金属装置のメリット

ホームへ戻る > 金属装置のメリット

歯医者へ通うきっかけ
保険適用の限界
歯医者の立地条件
通院ペースについて
ベストな治療を考える

矯正歯科治療というと、従来は歯の表面に金属の装置を付けて、それをワイヤーでつないだものを装着する方法でした。この方法は、口を開いた時や笑った時に、この金属の部分やワイヤーが見えてしまい、目立ってしまうのが難点でした。これが嫌で矯正歯科治療を敬遠していた人も多いでしょう。現在では、金属の装置に代わって透明な装置が開発され、それぞれの歯の色に馴染む為、目立ちにくくなりました。又、外見上全く見えないように、歯の裏側から治療する装置やワイヤーを使用しない方法なども開発されました。

これらの方法の開発により、今まで敬遠していた人達も、矯正歯科治療が身近な治療になった事でしょう。しかし、金属の装置にもメリットがあるのです。それは、構造が丈夫なので、壊れにくい事です。又、ワイヤーとの摩擦抵抗が少ないので、歯の動きがスムーズに行われます。装置に付いた汚れが一目でわかるので、ブラッシングし易いなどです。藤沢市は、神奈川県の南部中央の相模湾に面した市です。藤沢市の人口は、湘南と言われる地域の中では最も多く、約41万人もの人が住んでいます。藤沢市は、全国的にも有名な江の島や片瀬、辻堂海岸などがあり、観光都市としての性格も持つ、湘南の中心地です。